CONCEPT

ココロとカラダに安心を。―世界一親身なネット通販―

CONCEPT

「こんなに親身なネット通販は初めてです。」
ブランド立ち上げから1年がたった頃。お客様から頂いたその言葉が私たちの原動力となりました。そして、人に何かをする事が大好きなスタッフが集まり、ゆずれないポリシーが生まれました。

ココロとカラダに安心を。

「ココロとカラダに安心を。」これは、マスター・コスメティック立ち上げ当時から変わらないコンセプトです。商品をお届けして終わりではなく、私たちを頼ってくださった方が心から安心して生活できるようになるにはどうしたらいいか?私たちは考えた末に、お客様が気軽に相談できるよう「からだ保健室」という相談窓口を設けました。

世界一親身なネット通販

すぐに「からだ保健室」には、お客様から沢山のお悩みの相談が寄せられました。私たちは頂いたメールに、時には1通に1時間以上かけてお返事をし、これはさすがに長すぎかなと思うほど、長文のお返事をお送りする事も。そんな中頂いたのが冒頭の言葉でした。 この言葉がきっかけとなり、私たちのゆずれないポリシー「世界一親身なネット通販」が生まれました。 ネット通販では、販売員の顔が見えないという概念をひっくり返し、あえて顔をお見せしてスタッフの人柄を伝え、安心して相談して頂く。そのために私たちは日々挑戦しています。

  • 私たちの始まり

    Eコマースに「人」だけが作りだせる感動をのせて、今までにない“ハッピーなサプライズ体験”を届け続ける。このミッションに辿り着くまでの私たちのストーリー。

  • 商品づくり

    私たちの商品づくりは、「家族や友人に勧められる商品だけをつくる」事がすべて。商品づくりへのこだわりは、丁寧な素材選びから始まります。

  • ゆずれない事

    「こんなに親身なネット通販は初めてです」その言葉が私たちの原動力。人に何かをする事が大好きなスタッフが集まり、ゆずれないポリシーが生まれました。

  • 大場 紀子(代表取締役社長)

    パートナーのために、20代でデオドラント製品を開発し起業。マーケティングや販売戦略の知識がまったくない中、「家族や友人にも勧められる商品をつくる」というポリシーで商品開発を行い、販売開始から約3年で売上げが465%急増。子ども好きで学生時代には幼稚園教諭の免許を取得している事もあり、子どもでも安心して使える商品の開発に力を入れている。

  • 飯島 翔子

    元美容師でWEB業界は未経験からのスタート。美容師時代に培ったセンスと接客経験を活かし、WEBデザインからカスタマーサポート、商品開発までを幅広く手掛ける。また、毛髪の知識を活かしヘアケアブランドのラインを立ち上げている。