STORY

Happy surprise to the world.
世界にHAPPYなサプライズを。

STORY

「Happy surprise to the world. 世界にHAPPYなサプライズを。」始まりはひとりのパートナーへサプライズを届けるためでした。

パートナーに向けた商品づくり

私は20代半ば頃、体臭を気にしていたパートナーのために、デオドラント製品を開発し起業しました。マーケティングや販売戦略の知識がまったくない中、「家族や友人にも勧められる商品をつくる」というポリシーで商品開発を進めました。有難い事に、そんな商品を支持しリピートしてくださる方がとても多く、販売開始から約3年で売上げが465%増加。注文が増えた事で、ネット通販に多いクレームやイタズラも覚悟していたのですが有難い事にほとんどなく、それどころか感謝のお言葉やお気遣いのお言葉を沢山頂くようになりました。お客様に親切な方が多かったんです。

感動を作りだすのは「人」

初めは注文が入る度にただただ喜んでいました。ですが、お客様から感謝の言葉を頂くうちに、もっと喜んでもらえる感動・サプライズを届けたいと思うようになりました。ネットを繋げば片手で何もかも手に入る時代です。ですが、ただ商品が届いて終わりでは感動は生まれません。そこに感動をのせる事ができるのは、やはり「人」。丁寧に作った効果の高い商品、ネット通販では珍しい親身すぎるほどの対応。Eコマースに「人」だけが作りだせる感動をのせて、今までにない“ハッピーなサプライズ体験”を届け続ける事が今の私たちのミッションです。

代表取締役社長 大場紀子

  • 私たちの始まり

    Eコマースに「人」だけが作りだせる感動をのせて、今までにない“ハッピーなサプライズ体験”を届け続ける。このミッションに辿り着くまでの私たちのストーリー。

  • 商品づくり

    私たちの商品づくりは、「家族や友人に勧められる商品だけをつくる」事がすべて。商品づくりへのこだわりは、丁寧な素材選びから始まります。

  • ゆずれない事

    「こんなに親身なネット通販は初めてです」その言葉が私たちの原動力。人に何かをする事が大好きなスタッフが集まり、ゆずれないポリシーが生まれました。

  • 大場 紀子(代表取締役社長)

    パートナーのために、20代でデオドラント製品を開発し起業。マーケティングや販売戦略の知識がまったくない中、「家族や友人にも勧められる商品をつくる」というポリシーで商品開発を行い、販売開始から約3年で売上げが465%急増。子ども好きで学生時代には幼稚園教諭の免許を取得している事もあり、子どもでも安心して使える商品の開発に力を入れている。

  • 飯島 翔子

    元美容師でWEB業界は未経験からのスタート。美容師時代に培ったセンスと接客経験を活かし、WEBデザインからカスタマーサポート、商品開発までを幅広く手掛ける。また、毛髪の知識を活かしヘアケアブランドのラインを立ち上げている。